静岡 藤枝 焼津 オーダーメイドシューズ 靴 友樹 外反母趾,リウマチ,リハビリシューズ,巻き爪,足の悩み,浜松

オーダー靴,オーダーメイドシューズ,静岡

HOME | 注文靴 | 靴の悩み | 足幅と靴幅

静岡・藤枝・焼津 オーダーメイドシューズ 靴 友樹ゆうき
静岡県藤枝市高洲32-31
TEL 054-636-7462
 090-3855-0793 

 

 

「足幅と靴幅」

 
多くの方は足と靴のお困りのご相談で「足幅」「靴幅」と。
実際は、「足囲と靴囲」。
特に「靴囲」と呼称する上で、「足囲」に対する靴内の寸法、環境と考えてください。

 
 
 
 
 

外反母趾など、足の痛みと足囲、靴囲の関係

 

足と健康に適切な環境は靴型から足に合わせ作られます。

 
 

 
靴囲と足囲の関係性はとても重要です。
足の痛み、外反母趾など靴で悩まな為には
足囲と靴囲の適切な関係性が靴で維持できなければ意味はありません。


靴を履き、時間の経過とともに
痛みが強く感じられるような経験をお持ちではありませんか?
足囲に対して靴囲が狭いと靴の中で上の写真の様に。
この状態を強いられ痛みに。
そして、外反母趾、内反小趾、ハンマートゥ、
巻き爪、魚の目、タコなど靴の健康被害に繋がっています。
 
外反母趾ほか様々に靴が及ぼす健康被害の多くは、
つま先、足の指、足幅部分などの痛み、変形、症状です。

その痛みや症状の多くは足囲と靴囲が不適切な関係性、
足の環境が原因です。
基本、足囲よりも靴囲が広ければ足の指は
靴、靴囲から圧迫は避ける事が出来るでしょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・見た目の理論上は。

と言うのも・・・・
市販の靴を試し履きし、靴囲と自分の足囲の確認を行い
購入した靴が時間の経過で足が痛くなる。
とのご相談は常に多いです。
靴購入時に足囲よりも靴囲の方がゆったりとしている事を確認。
実際に靴を使用して時間の経過で足の痛みを強めて行く
靴のトラブル、問題は少なくありません。
確認したはずの足囲と靴囲の関係は
一時(いっとき)の確認事でしかありません。
靴に足を入れ、歩行を始めた時から足囲と靴囲の関係性は崩れます。
足囲と靴囲を有効に。
そして、その有効な状態を維持するためには
お一人おひとりの足の形や様々な特徴に合わせ、
適切な環境を靴が備えていなければなりません。
足囲と靴囲の関係は足の痛みや悩みと深い因果関係があります。
痛み、変形、悪化に繋がる原因を無くす事、
快適さや安心を靴選びにする事が健康や
悩みの解消、緩和に繋がります。
 
JIS規格・サイズと靴幅について
 
私どもの靴づくりではおひとりお一人の違い、左右の違い、
サイズ、足囲、足の形、・・・・足そのものと、
現状の痛みや悩み、外反母趾などの症状と変形など・・・・
そして、お客様の今後、これからを大切にする為に悪化を防ぐ事など・・・
多くの事に対処、対応して靴が作られます。
足幅、痛みの個所、変形の状態に確かな安心を求め、
快適な履き心地の暮らしにお役立ていただく為に
研究、開発、構築され、これまで何十年も多くのお困り、お悩みの方々、
外反母趾などの痛みと不安を抱えた方々が
私どもの靴で痛みの解消、緩和し、
長年、ご愛用いただいています。

どこを探しても、この履き心地は私どもの靴だけでしか得る事の出来ない安心。
本物の履き心地を初めてご実感にいただくことができます。
足と健康を最優先に大切にする靴づくりを行っています。
 
 

JIS規格・サイズと靴幅について

 
 

足と健康を最優先に大切にする靴づくりを行っています。