静岡 藤枝 焼津 オーダーメイドシューズ 靴 友樹 外反母趾,リウマチ,リハビリシューズ,巻き爪,足の悩み,浜松

オーダー靴,オーダーメイドシューズ,静岡

静岡・藤枝・焼津 オーダーメイドシューズ 靴 友樹ゆうき
静岡県藤枝市高洲32-31
TEL 054-636-7462
 090-3855-0793 

靴が足と健康に善い働きと安心をお求めの方に

 
身に着けるモノの中で「S,M,L」等、サイズの少ない洋服、
下着等の既製品であっても、生活する毎日の中で痛みや病気を発症し、
悩みを深刻にする事は殆どありません。

靴選びの難しさはサイズを合わせても、
痛みや外反母趾などの病気の発症と悩みの悪化が伴う事は否めません。
サイズ以外に靴幅を合わせても同様で、
靴選びでは「サイズと靴幅」だけでは足に合わない事の証明に成っています。

市販の靴選びでは「サイズと靴幅」の二点だけでしか
消費者は自分の足の適性を求める事は出来ません。
実際に足に合わせる為に必要を求めると「サイズと靴幅」だけでは無理な事で、
数多くの適性に配慮し足に合わせる必要があります。


靴を履いて足の痛み、外反母趾、巻き爪など・・・
靴トラブルの多くはつま先、足の指や足幅周辺に痛みを感じる方が多く、
靴幅を広げたり、中敷き、インソールで対応される方が多いのですが、
殆どの場合、その対処方法に根本的な効果はありません。
市販の靴の場合、靴幅を広げると足は靴の中で足は前に突っ込み
痛みの原因の根本的解決には無く、踵は緩み、靴は脱げ易くなります。

足の指は靴の中で自由に機能する必要がありますが、
中敷き、インソールを入れた場合、足底の裏の感触は良くなりますが、
中敷き、インソールの厚み、容積の分、靴の内部の容積は狭くなります。
つま先、足指は窮屈な環境を強いられ、変形や巻き爪、魚の目等
様々な症状の発症と悪化と新たな症状の発症の可能性の原因に成ります。
中敷き、インソールの厚みは踵を浅くし、靴を脱げ易くします。

市販の靴はどんな足の方なら合うのでしょう?

カタチ作られた靴のカタチは人の足と健康に最も影響があります。
靴トラブル、健康被害は人の足、おひとりお一人の足のカタチ、特徴、
骨格、肉付き、足が必ず負担する負荷などの適性が
成されない事に最も大きな原因があります。

市販の靴は靴のカタチは作られていますが、
人の足との適性を整える事は絶対に出来ない事。
それは「サイズと靴幅」の適性を図っても足には合いません。
靴幅を広げ、中敷き、インソールを加えても靴が足に適性でない限り
靴トラブル、足の痛みの根本的解決を求める事は出来ません。

足底の形状が合わせられた中敷き、インソールを使用しても
足の適性な環境の無い靴の中では足が靴にフィット、固定される事は無く、
中敷き、インソールで靴とのフィット性、固定を求める事は出来ません。
その為、足底の凹凸を合わせた中敷き、インソールと足は
歩行時にその位置関係を変えてしまいます。

その事が中敷き、インソールの効力、作用にどうなのか?

凹凸位置が足とずれ、痛みや不具合を感じる方も少なくありません。

靴を履いて痛みや悩みに繋がる問題の根本は靴にあります。
中途半端な処置、根本から足と靴の関係性として
「足に合う」適切な環境を求める事が本質として大切な事です。


足と健康に靴は善い安心を求められています。

消費者の靴選び、自分の足の適性は「サイズ・靴幅」だけ。
その靴選び、「サイズ・靴幅」だけで足の適性を求める事は出来ません。
靴を履いて、痛みや悩み、外反母趾、巻き爪、ハンマートゥーなど
症状や変形の発症と悪化を防ぐ為の靴作りの提供が必要と考えます。  
外反母趾や巻き爪、魚の目、リウマチ、障害など靴でお困りの方
靴型から足に合わせ、痛みに対応し、靴を作ります。 
  足と健康の環境の為のご提供を致します。  ご相談ください。
 
靴でお悩みの方に
 

・・・・物理的に足が強いられる負荷、負担は
1 立っているだけで体重と同じ負担が。
 
2 歩行時は体重の倍、もしくは、倍以上。
3 運動時はさらにその数倍に成ります。
それは身体に対して最大の負荷、負担でありながら
靴を売る人も、作る人も、履く人も・・・
認識の無いこと。
その事を配慮せずに販売、靴を作る事は
とても危険で健康に必ず影響します。
強いられる負荷、負担
そのチカラは体重以上ともなれば
とてつもない大きな影響に成る事を
販売する責任と靴作りでは配慮し作られなければなりません。
・足に合わない靴の販売、製造。
足に合わない靴の中、環境で足は
痛み、外反母趾、巻き爪、など多くの症状の
発症の原因に繋がる事、
その環境に足が強いられる事は必至です。
・靴選びは「サイズと靴幅」だけで、
本当に足に合い、適性、適合を行えるのか。
履いて問題、トラブルを起こさないか。
外反母趾、巻き爪、魚の目などの原因にならないのか。
など、正しくご自身の足、健康の為に
靴を選ぶことが出来ない限り、
靴の問題、トラブルは尽きません。
健康の改善や悩みも靴が適切な環境を
足に作られている事、
足に合わせられていれば
靴を原因にした痛みや外反母趾等の発症も無くなります。

履き心地、履きやすい靴をお求める為に・・・

足に合う靴を求める際に、「サイズ」だけで、
「靴幅」の2点だけで足に合った!
と感じる方は少ないはずです。
 
市販の靴はその2点でしか、消費者の方々は選ぶ事、
選べる基準がありません。
「サイズ、靴幅」確かに必要な事ではあります。
問題は、靴を履いて、椅子などに座っているだけならば
その条件だけで足の痛みも負担も少ないと思います。
あくまでも、少ないと。
人が動く。
歩く。
その動作、行動の負担は足に合わせる事の
出来ていない靴の中でどうなのでしょう・・・
足が痛い・・・以前よりも足が悪く成ってしまった。
など・・・
「サイズ、靴幅」だけでは足に合わせる事が本当に可能なのか。
靴を足に合わせて作る際に「サイズ、靴幅」を有効にする。
痛みや悩みを生まない。
悪化を防ぐなど、足に合わせる為には数多くの箇所や
悩みに対処し、靴型から合わせる事が最も有効で、
デザイン、素材などを活用して確かな安心、履き心地は作られます。